ノリスケのセールス担当が営業中に聞き込んだ、人事担当者に話題のHRテックサービス3選

ノリスケのセールス担当が営業中に聞き込んだ、人事担当者に話題のHRテックサービス3選

こんにちは!チームノリスケ、セールス担当の杉浦です!

2019年の年明けに渋谷にオフィスを構え、気づけば師走も目前。大都会東京での営業活動にも随分慣れてきました。営業歴6年の私ですが、これまでは、名古屋でしかセールスをしたことがなく、「東京」と聞くだけでそれはもう随分ドキドキしていました。10カ月を経ての今は、東京の方が絶対的に営業活動がしやすいと感じています。

というのも、名古屋といえばよく「保守的」というキーワードにも象徴されますが、トレンドを積極的に取り入れよう!とする東京とのスピード感が全く違います。「慎重に慎重を重ねて検討」の風土で育った分、そのスピード感にとてもいい刺激を受けています。

さてそんな東京では、人事ご担当者様も最新のHRテックサービスを上手く取り入れているようです。

今回のノリスケブログでは、私が人事のご担当者様にお会いする中で、最近よく話題になるHRテックサービスをご紹介したいと思います。

人事担当者に話題のHRテックサービス3選

第3位)mitsucari

第3位は、株式会社ミツカリの「mitsucari」です。(2019年8月に株式会社ミライセルフから社名変更)

実際に「導入している」という声を聞くことが多いことに加えて、来期からの導入を決めたという企業様にも多くお会いします。

応募者と企業のミスマッチを予測し、早期離職を未然に防ぐことができるという、現代の採用課題をバッチリ解決してくれそうなこのツール。弊社も一度社内でmitsucariさんを使った社内アンケートを実施しました。

あまり競合もなく、一強のイメージです。採用時のミスマッチを課題としている企業様は、かなりの確率でmitsucariさんに行き着くのかと推察しています。(うらやましい!)

従業員の心理的傾向などを分析できる「ミツカリ」を体験してみた

第2位)タレントパレット

第2位は、株式会社プラスアルファ・コンサルティングの「タレントパレット」です。

データを人事の武器にする「科学的人事戦略」というキャッチフレーズと、豊川悦司さんのCMでおなじみのタレントマネジメントシステム。

今年のHR EXPOで同社のブースに集まる来場者の様子を見ても、どえらい(あえて名古屋弁で。すごいという意味です)人気で、とても注目を集めていました。現場でもよくその名前を耳にするはずです。

人事がもっているデータを科学したくてもできない、どうやったらいいかわからない、という課題に応え、人材の見える化を行って科学的な人材配置・育成を実現してくれるそうです。

リコージャパンさんも採用されています。

部下を育てる面談、AIが分析 リコージャパンの挑戦

第1位)カオナビ

そして第1は、株式会社カオナビの人材管理システム「カオナビ」です。

カオナビさんの名前は本当によく聞ききます。

名古屋ではあまり耳にしませんでしたが、上京後にすこしずつその存在を知り、極めつけはあの、一度見たら忘れないインパクト大のコマーシャル!

 

こちらから全編ご覧いただけます)

カオナビは社員一人ひとりの特性や技能・経験まで知った上で、戦略的なマネジメントができるという社員管理に特化したツールで、現代の年功序列ではなく、しっかりと適性で判断する風潮にマッチした社員管理ができる優れものです。

「ぎゅっと働いて、ぱっと帰る」 – 日本人の働き方の価値観を覆すカオナビ

ノリスケもカオナビさんくらい名前を売れるようになりたい!

番外編)HRとAIの業界で最近よく聞くサービス

3選といいながら、番外編として株式会社KAKEAIの「KAKEAI」も紹介させてください。

ノリスケを開発しているN2iは、HRテック以外にも人工知能(AI)を組み込んだWebアプリなども手がけているため、それぞれの分野のカンファレンスやアクセラレーションプログラムなどに参加させていただくことが多いです。最近AI界隈の集まりで一躍脚光を浴びている企業といえば、KAKEAIさんかと思います。

属人的で、ブラックボックス化しがちなマネジメントを変えることにフォーカスした、これまでに無い全く新しいピープルマネジメントツールです。

7月に開催されたHR Tech GP 2019でも見事グランプリを受賞されており、きっと引き合いが増えていることだと思います。

サービス紹介のプレゼンは毎回とても引き込まれる内容で、ぜひ一度、皆さんにもサービスを見て欲しいと思います。一見の価値ありですよ!

AIを活用し上司と部下の関係作りをサポートする「KAKEAI」が正式リリース

 

今回は、ノリスケの営業先で人事ご担当者様からよく名前をお聞きするHRテックツールをご紹介しました。皆様の日々の業務のお役に立てば幸いです。

チャットボットATS「ノリスケ 採用管理」についてはこちらのページをご覧ください。